読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuanteinayoake

fuanteinayoakeそれを君も待ってるんでしょ。

差別

 

差別をやめようて、ノーボーダーていうみんなの理想から

ジェンダーレスとかが生まれて

そんでも、それは気持ち悪いから

やっぱりある程度は差があったほうがいいとか

みんなの理想てゆるゆるだし

しょせん、言葉の中の考えであって

実際起こったらキャパ超えて対処できなくなっちゃう。

言い訳ができるような人間になりたいなあ

実際に行動できないから考えだけがどんどん現実から距離を置いてしまう

ないものないものへと進んでしまう

それも仕方ない?人間ていういきものだから?

そのうちとんでとないものできそう。

誰かの言葉が紡がれてつむがれてできた

宇宙人とか、ひまわりのはなしとか

 

SNSもみんながだれもができるようにできるようにて、格差がないように、簡単に簡単にてどんどん開かれた場所になってそこではなにが行われてるのだろう

情報てだれのものだろう

 

やっぱしわたしはちゃんと

雑誌かって、cdかって、本買って、服買って、って、誰かが作ったものにお金を払いたいのです。

 

でもそれは、だれのためにつくられたものだろう。私たちに寄り添うものはいやだなあ

つくったものは、そのひとの脳みそ

私はその人の脳みそをそばにおいときたい

 

まあ、だから

差をつくることはかまわない

僕がどれだけがんばるかだし

僕がどんな常識を持って生きるかだし

それでもおかねがいる